コンセプト 梶川建設×ぬくもり工房ECOジオパワーシステムハイブリッドソーラーハイスピード工法
モデルハウス模型

かわいいとecoとやさしい・・・をテーマに
より先進でより親しみと味わいを感じるこだわりの家。

世界的に注目を浴びる地中熱を利用したジオパワーシステムと太陽熱を有効活用したハイブリッドソーラーシステムなど自然の恵みと最新技術の知恵を兼ね備えた設備仕様が織りなす梶川建設の暮らしやすい住環境。親しみと味わいを感じる多様化する高いデザインニーズに応える有限会社コテージ・オブ・ウォームスの描くファンタジー空間。こだわりという理想をもとに業務提携を実現させ誕生した体感ラボ「風の井戸」。 お伽話の絵本の中にいるようなデザインと充実した設備仕様に満ちあふれた住空間を実際に見て触れて体感してください。

風の井戸モデルハウスの設備仕様

デザイン性と最新テクノロジーを導入し環境負荷だけでなく家計の負担も軽減

Kajikawaでは、新コンセプト「風の井戸」を中心に、地域と共に、次の世代へ安心して継承できる住まいづくりに取り組んでいます。

ジオパワーシステム

地熱を利用、エアコンに頼らない基礎換気システム。
井戸水が、夏は冷たく冬は暖かく感じるのは、地中内は外気影響されにくく、常に温度が安定しているから。この地熱を利用し、夏は涼しく、冬はほんのり暖かい外気を取り込みます。体に優しい基礎空調です。

ジオパワーシステム
ハイブリットソーラー

太陽熱を床に蓄熱、24時間床暖房。お湯も使えます。
自然の恵み「太陽エネルギー」を最大限に利用した“太陽熱利用住宅”です。太陽熱を床に蓄熱して床暖房し、家中丸ごと24時間温めます。さらに、お湯も作れます。太陽熱を利用する地球に人に優しいエコ住宅です。

ハイブリットソーラー
高性能とデザインの両立

主張しすぎない工夫でデザイン性を損なわないつくり。
最近では太陽光を利用したシステムをよく見かけるようになってきました。しかしこのデザインには似合わない。そこで見えない工夫がされています。高性能なのは良いことですがイメージを損なわない建築を心がけています。

高性能とデザインの両立
体感デザイン

遊び心を大切にしながらみんなに感じてもらいたい。
『風の井戸』は体感ラボ。地中熱を利用したジオパワーシステムを実際に体感していただけるのですが、地中から風が吹き出す部分を井戸に見立て、デザイン。こんな遊び心も取り入れています。

体感デザイン
pagetop