トップFlash


未来に繋がる、環境への優しさを配慮した安全作業を行います。

梶川建設では、今まで施工困難だと言われた玉石混じりの砂礫層や岩盤への圧入、橋梁や高圧電線の下など上部に障害のある現場など厳しい制約条件下での鋼矢板の圧入・引抜作業を積極的に受注しております。
愛知県下でも有数の優れた技術と充実した最新 設備により、当社精鋭スタッフが安全かつスピーディな作業を実践します。
■主な圧入・パイラーの工法
ジャイロプレス工法硬質地盤クリア工法上部障害クリア工法ノンステージング工法液状化抑止工法ハット形鋼矢板圧入工法鋼管矢板圧入工法ゼロクリアランス工法

コンサルタント・技術者のみなさま ご相談はこちらから


圧入・パイラーの梶川建設 - 従来では施工困難な特殊環境下での鋼矢板圧入作業を行います

  • ジャイロプレス工法
  • 硬質地盤クリア工法
  • 上部障害クリア工法
  • ノンステージング工法
  • 液状化抑止工法
  • ハット形鋼矢板圧入工法
  • 鋼管矢板圧入工法
  • ゼロクリアランス工法

上記製品は、全て自社保有であり新技術情報提供システム(NETIS)登録工法です。


施工例

平成25年度 23号南勢BP橋梁補強工事

平成25年度 23号南勢BP橋梁補強工事

工法
上部障害クリア工法
施工場所
三重県松阪市東黒部町~伊勢市樋町
施工機械
国交省 三重河川国道事務所
施工期間
平成26年11月~

施工技術相談

パイラー・圧入工法について弊社に寄せられたご質問・ご相談とその回答をご紹介します。

地中に既設護岸などの障害物がある場合について
この相談の回答はこちら

相談一覧はこちら




このページのトップへ